正しい英語の発音が身につく短期間集中オンラインセラピー


構音の治療を専門とする
国家資格を有する言語聴覚士
Speech-Language Pathologists 
(言語病理士)による

​発音矯正プログラム

ネイティブの英語・日本語の発音が
短期間で身に着く!

日本人のお子さんのご家族からも、英語の発音が苦手、英語特有の音がうまく産出できない、という相談をよく受けます。日本語が正しい音で話せるのでしたら、日本語にはない音を作るときの舌や口の形成ができていないだけの問題だと考えられます。ルクリエでは、ネイティブのSLP(Speech Language Patholoist・言語病理士)が、瞬時になぜ音がうまく出せていないのか、そのエラーの原因を見極め、的確かつわかりやすい方法で誤った動きを正しい動きに導きます。そのため、短期間でネイティブのような音が身につきます。発音が上手になると、自信がついて英語学習が楽しくなります。また、会話への意欲も積極的になることでしょう。


インターナショナルスクールに通っているお子さんの発音の改善はもちろんのこと、日本の園や学校に通っている幼児さん、小中高の学生さんもネイティブのような音が出せるように導きます。また、仕事や趣味で英語を使う大人の方の中で発音がうまくできないとコンプレックスに感じている方や、もう少しネイティブのような音を出したいけれど、独学では的確なフィードバックが得られず思うように改善しないという方にもおすすめです。


習得に要する時間はもちろん個人差があります。まずは、オンラインの体験レッスンを受けてみてください。1回25分(1100円)を受けるだけで、きっとこれまでできなかった音の改善方法がわかるでしょう。体験レッスンだけでできなかった音が獲得できる方もいます。







体験レッスンのビデオを是非ご覧ください。このレッスンでは、日本語にない /V/ の音の練習を行なっています。


担当セラピスト:Sneha (スネイハ)

生徒さん:日本語が母国語の中学1年生さん

課題:Vの音を正しく産出する。


「/v/ の単音、また /v/がつく語頭音の単語(例:video, vase, voice, vegetable など)


「/v/ の単音、また /v/がつく語中音 (eleven, cave, など)例:と語尾音の単語(例:TV, five など)




詳しくはルクリエのホームページ「オンラインセラピー」をご覧ください。