2回目の「発声発語のためのベーシックトレーニングパート1」の振り返り

11月9日(土)に「発声発語のためのベーシックトレーニングパート1」を再度開催しました。

前回10月のセミナーには多くの申し込みがあり、ご参加いただけなかった方がいましたので、再度「発声発語のためのベーシックトレーニングパート1」を開催させていただくことになりました。

今回も本当に多くの方にお越しいただきとても有意義なセミナーとなりました。学校の教員、保育士、指導員の方など、お子さんの支援をされている方がほとんどでした。

今回のセミナーでも、前半は言葉の機能や役割、言葉に関する脳神経、発声発語に関する器官の概要などを説明しました。また、構音(発音)のための舌や唇の動き、どの音から順番に指導していけばいいのかなども説明させていただきました。少し難しい用語もありましたが、みなさん熱心に聞いていました。

後半では、ケースを紹介しながら実際に行っている口腔のマッサージや、口腔器官の体操などを説明しました。鏡を見ながら舌や唇など、普段無意識に動かしている口腔器官の動きを確認してもらいました。自宅や支援施設ですぐに実践してもらえるよう参加者のみなさんにも実践練習をしてもらいました。最後には確認テストを行い、グループで話し合いをしてもらいました。きちんとポイントを押さえてもらい、今後に役立てていただければ嬉しいです。