[5/25(土)] 療育実践1DAYセミナーのお知らせ

みなさま、こんにちは。ルクリエの佐藤です。

大好評の「療育実践1DAYセミナー」を、5月25日(土)に無料で開催します。(定員12名)是非とも皆さまお誘い合わせの上ご参加ください。

発達に遅れやでこぼこのある子どもの指導計画手引きを学ぶ

どうすれば発達に遅れやでこぼこのある子どもに適切な療育をしていけるか、具体的な目標設定や個別学習計画の立て方が分からず悩んでいる。このような方が多いのではないでしょうか。

ルクリエのセミナーで、ABA(応用行動分析学)に基づいたスキルアセスメントを学び、適切な方向へ子どもを導くことが可能になります。

★このような方はぜひご参加ください★

〇発達に遅れを呈するお子さんの指導法にお悩みの方

〇児童発達支援に従事されている方

〇言語聴覚士の方

〇作業療法士の方

〇小学校、幼稚園、保育園の先生で社会面・情緒面が未熟なお子さんを指導している方

〇療育セラピストになりたい方

〇ABAに興味があるけれど、何から始めていいのか分からない方

カリキュラム

ABLLS-Rを使ってケース症例からIEP(個別学習プログラム)を作成しましょう!

子どもの個性は多種多様であるがゆえに、一人ひとりに合わせた指導計画が必要です。ABAに基づくABLLS-Rという療育法を活用することで適切な指導計画の作成が可能となります。

ABLLS-Rとは行動分析に言語行動を組み入れたアセスメントツールです。子どものスキルを詳細・適切に評価することで本当に意味のある個別指導計画の作成が可能となり、的確な療育や指導をしていくことができるようになります。

まず、ABLLS-Rの概要・使用法の講義を受けて、その後にケース症例から実際にIEP(個別学習プログラム)の作成手順を学びます。

ABLLS-R(日本語版)基本言語・学習スキルのアセスメント改訂版 とは

2016年に弊社ルクリエが出版/販売して以来精神科医、大学図書館、発達心理専門の大学教授、病院、発達クリニック、特別支援学校の教員、言語聴覚士、行動分析士(BCBA)、臨床心理士、児童発達支援事業所などの幅広い療育関係者や保護者の方々にご利用頂いています。

・パーティングトン心理学博士 (Dr. Jim Partington, BCBA-D)によって開発されまし