子どもの「初期言語理解スキル」について学ぶ: 受講者の感想(2)



ワークショップに参加させていただきありがとうございました。


お話、大変勉強になりました。

何がいいかというと、講義者ふたりが、資料の合間に話される、実体験の話や、その理由についての余談っぽいところがとてもいいです。


APD について:

実際訓練している子で、この症状かなと思う子度々います。この概念を頭に入れながら訓練するのは大事だと思います。この概念にピンとこない指導者もいます。


アイコンタクト:

佐藤さんが、眼に刺さるような感覚、みられるのがいや、訓練するのが虐待になるのではないかと悩みながらやっているととおっしゃってましたが、その感覚、わかります!!私もそう思っていました。

それでも工夫して、子どもに身に着けさせようとする姿勢は大事なんなんだなと再確認しました。