top of page

「ABLLS‐Rの概要」セミナーを終えて

2022年11月27日に〈「ABLLS‐Rの概要」ABA(応用行動分析学)に基づいた540のスキルアセスメントを学ぶ〉セミナーを開催しました。


ルクリエのセンターである「ライトハウス・クリエイティブ・センター」での初めてのセミナーとなりました。この数年はZoomでのセミナーを中心に行ってきましたが、今回は対面でのセミナーを開催することができました。


みなさんと直接お会いし、色々と話すことができて、実際に会える喜びを実感することができました。参加者同士で、色々とお話できて仲良くなられた方もいたようです。今後も情報共有の場としても、セミナーを活用していただければと思っています。


当日は、17名の方にご参加いただきました。今回も言語聴覚士、学校教員、保護者、公認心理師、支援者の方など様々な職種の方にお越しいただき、交流することができました。遠方からお越しいただいた方もいて、本当に充実したセミナーとなりました。


ABLLS‐Rは、評価がとても細かく、各段階についてみることができます。今後、多くの方にABLLS‐Rを活用してお子さんの評価に役立てていただければと思います。


今回はABLLS‐Rを用いた評価方法の概要を説明させていただきました。

次回は、IEP「個別支援計画」を実際に作成するワークショップを開催予定です。評価をした次の段階として、「個別支援計画」を作成していく必要があります。

この「個別支援計画」の作成方法で悩んでいらっしゃる方も多いと思います。ケースを見ながら、そのお子さんに何が必要なのか考えながら一緒に「個別支援計画」を作成していきましょう。


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
bottom of page