4/23 (土)ウェビナーのお知らせ「音声の発語を導くための早期集中セラピー」とは


ことばとコミュニケーション指導の

支援者向け講座

小児専門言語聴覚士から学ぶ

「音声の発語を導くための早期集中セラピー」とは

ケース紹介とQ-A


2022年4月23日(土) 10:00〜12:00




ことばは、他の人と「コミュニケーション」を取るのにとても重要です。また、ことばを用いて色々な事を覚えたり論理的に考えたりすることができるようになります。


ことばやコミュニケーションを指導するために必要なことはどのようなことでしょうか?

ことばがほとんどない、あるいは、ことばの遅れのあるお子さんへの指導方法で悩んでいる方はぜひご参加ください。


次のような方のご参加をお待ちしています。

★言語聴覚士

★保育園、幼稚園の先生

★ことばの教室の先生

★お子さんの支援を行っている方

小児専門の言語聴覚士が、ことばを引き出すために重要なポイントをお伝えします。


【第一部】

  • 言語スキルの向上に不可欠である対人的相互反応について

  • 子どもの社会的なやりとりの動機について

  • 人への注目の重要性について

  • アイコンタクトや動作模倣の獲得について

ABLLS-R を通して、「言語理解」「言語表出」「音声模倣」の他にも、言語・コミュニケーションを伸ばすために必須である基盤的なスキルについて具体的に説明していきます。


【第二部】

これまでに担当したお子さんの、ケース紹介をします。発語がない状態から2語文表出ができるようになるまでの実際の指導内容を丁寧にお伝えします。

  • IEP(個別指導計画)について

  • 具体的指導方法(発声発語器官の確認、発語の指導)

  • ご家族の協力について

指導当初は発語が全くなかったお子さんが、2語文を話せるようになるまでの言語聴覚士による指導を、動画を通して具体的に指導内容を学ぶことができます。非常に貴重な機会です!


「はじめよう おうちセラピー」を用いて音声表出に必要不可欠な練習も説明します。また、ご家族との連携の重要性についてもお伝えします。


ご家族にご協力いただき実際に使用している教材などもご紹介します。

セミナー参加費用は教材費を含めて、7350円(税込)です。

教材としてABLLS-R『はじめよう おうちセラピー』を使います。は通常価格4345円(税込)および配送料(370円)のため、本セミナーにご参加の方は特別価格でご購入いただけます。

※ 既に教材をお持ちの方の参加費用は3000円(税込)になります。


★講師紹介★


株式会社 ルクリエ

代表取締役 佐藤陽子

言語聴覚士、認定行動テクニシャンの資格を持つ。ルクリエでは作業療法士、特別支援教育従事者など各専門分野のスペシャリストと連携しながらグローバルかつホリスティックな質の高い療育支援サービスを行っている。

言語聴覚士・保育士 船平舞

学生時代は日本語学を専攻し日本語教師養成講座420時間修了。その後、失語症や言語獲得に興味を持ち言語聴覚士の資格を取得する。臨床敬心クリニックに3年間勤務し、発音指導・言語の遅れ・聴覚障害・吃音・自閉症など100人以上の子供たちの指導を担当する。


2017年よりルクリエで小児の訪問に従事する。言葉の遅れ、自閉症で発語がない、単語レベルのみの発語しかないなど、多くのお子さんの指導を担当する。また、茅ヶ崎リハビリテーション専門学校で非常勤講師としてSTを目指す学生に講義を行う。


小学校高学年で無発語であったお子さんが、指導を通して発声や発語ができるようになり、年齢に関係なく支援をすることの大切さを改めて実感する。自閉症や発語の指導の開始が遅くなってしまったお子さんの支援は難しいと思いがちだが、指導方法によっては発声や発語につなげていけるということを日々の指導の中で経験する。

言語聴覚士として、「年齢の壁」や「指導の限界」を決めつけることなく、一人ひとりのお子さんの能力を引き出せるように努力することが重要であると考えている。


申込は、こちらまで!



※主催者による中止の場合以外の払い戻しはできませんので予めご了承の上、お申込みください。



特集記事
最新記事