「発声発語のためのベーシックトレーニングパート1」を終えて

10月5日(土)に「発声発語のためのベーシックトレーニングパート1」を開催しました。

当日は10月とは思えない暑さの中でしたが、多くの方にお集まりいただき、満席の参加となりました。弊社が定期的に開催している「実践療育1day」セミナーのリピーターの参加者も多く、皆さま熱心にセミナーの内容に耳を傾けていました。

 

前半は、言葉の機能や役割、言葉に関する脳神経、発声発語に関する器官の概要などについて説明しました。専門的で聞きなれない用語も多くあったかと思います。わたしたちは、当たり前のように話をしていますが、「話す」という動作には多くの神経、筋肉などが関わっていることを認識していただけたのではないかと思います。また、構音(発音)に関わる舌や唇の動きや、構音の形成と発達の段階についても理解が深まったことと思います。

 

後半の演習と応用では、ケースを紹介しながら指導方法の実際について説明しました。口腔のマッサージや、口腔器官の体操など、鏡を見ながらみなさんにも実際に口腔器官を動かしてもらいました。ストローや割りばしなど、家にある物などを使ってすぐにできる練習方法も説明させていただきました。

 

11月9日(土)も今回と同じ内容の「発声発語のためのベーシックトレーニングパート1」のセミナーを開催します。ご参加希望の方は「こくちーず」よりお申込みください。

多くの方の参加をお待ちしています。

 

また、12月は「発声発語のためのベーシックトレーニングパート2」の開催を予定しています。詳細はまだ未定ですが、データの取り方の指導の他、より応用的な内容となります。


 

 

 

Please reload

特集記事

「発声発語のためのベーシックトレーニングパート1」を終えて

October 15, 2019

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ