ことばのない子の言語指導に

悩める支援者の方へ

ことばの少ない子、注目してくれない子、目が合わない子、

着席のできない子、このような子どもたちに

どこから支援を始めればいいか悩むことはありませんか?

 

私たちもいつも悩んでいます。

 『はじめよう おうちセラピー』は、

その悩みを解決する手助けとなります。

指導計画でどんな目標を立てればよいのだろう?

この子は何ができているの?

次は何を目指せばいいの?

 『ABLLS-R』は、その悩みを解決する手助けとなります。

しかし実際、本を読んでも上手くいかないことが多いのです。

ルクリエでは実践に基づいたセミナーも開催しています。

ブログをご覧ください。

発話は難しいといわれてきた小学生のお子さんに対して、

発話を促した指導経験なども

セミナーで紹介しています。

今後のセミナー開催については、

ブログでもお伝えする予定です。​

 

ことばのない子どもの具体的な指導方法とは?

ことばのない子どものために育てるべき

優先6大スキルとは?


言語聴覚士によって翻訳、監修された

「はじめよう おうちセラピー」

特別に10%引きにて

購入いただけます

クーポンコード:STCON20GS

 

 

 

 

 

 

 

 

推薦者の声

 

これまで療育の本をたくさん読みましたが、具体的な指導方法を説明しているものはほとんど見かけたことがありません。『はじめよう おうちセラピー』は、具体的な指導方法をしっかり示してくれています。この本を読むことで、どのように指導すればいいかという悩みが解消されました。基本的な学習スキルが最初に書かれていて、どのような事を重要視すればいいのかがとても分かりやすいです。また、ケース紹介が具体的なので、家の中でどのように声をかけたりすればいいのかが明確になりました。

 

 

ABA/VB

(応用行動分析/言語行動)の

権威的存在である

Dr.パーティングトンによる著書

すぐに指導や評価に活用できる

ヒントやケース紹介が満載!

gettingstartedcover
  • 無発語のお子さんにとって優先すべき6大スキル

  • 具体的なケース紹介

  • 指導で欠かせないのは「子どもにとって楽しいことが待っている」と思わせること

  • 動作模倣スキルの重要性について

  • ​実際に指導で使える付録

「はじめよう おうちセラピー」

サンプルテキスト(PDF)

⬆︎クリック

中身をダウンロードして

ご覧いただけます

(複製や転売は厳禁)

著作権の侵害なる行為は

くれぐれもご注意ください

 
ABLLS-R_Japanese

特別に10%引きにて

購入いただけます

クーポンコード:STCON20ABLLSR

推薦者の声

 

今回「ABLLS-R」について知り、発達指標が分かりやすく、どこが抜け落ちていて、足りないのかが 一目瞭然で分かり便利だなと思いました。今は各事業所ごとで個別支援計画はバラバラなので、 こういったスケールに統一し、数年経過を追っていったら、子供の成長も目に見えて数値で分かり、また各事業所、園、学校と情報の共有もしやすく良いと思いました。早く広く一般に普及して欲しいです。 

 

「ABLLS-R」では、健常児が未就学期に獲得するであろうスキルが観察、測定可能な具体的な行動として系統立てて示されています。現在の子供が獲得しているスキルが視覚的に分かるだけでなく、今後の目標についても具体的に示されているので、たとえ指導者が変わったとしても「目標に書かれていることが一年前と大して変わらない」といったことにならず、積み上げてきた指導の継続性が保てることが画期的だと思います。また、継続的に記録を取っていくことで、保護者にとっても我が子の成長が確かなものとして感じられるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

「ABLLS-R(R)ガイド」

「ABLLS-R(R)アセスメント」

サンプルテキスト(PDF)

⬆︎クリック

中身をダウンロードして

ご覧いただけます

(複製や転売は厳禁)

著作権の侵害なる行為は

くれぐれもご注意ください

ルクリエといっしょに

子どもの言語指導をしませんか

  • 週1−2回

  • 放課後 1−2時間程度

  • 土曜日 2時間程度

  • 勤務地 東京

 

詳細はこちらから

お問い合わせください

info@lucrea.co.jp

  • Facebook Social Icon

© 2016-2020 by LUCREA, Inc.                                     

Photos by Akiko Takata